自主学習ノート_米について

米についての自主学習ノート 社会・理科・その他
あゆ
あゆ

米の消費量が年々減ってるとニュースで流れていたよ!

むすこ
むすこ

どうして減ってるのだろう?調べてみよう!



米について_自主学習ノート

コメの消費量の変化について

国民1人・1年あたりの米の消費量は、

昭和40年 111.7kg
昭和50年  88.1kg
昭和60年  74.6kg
平成10年  65.2kg
平成17年  61.4Kg
平成28年  54.4kg

このように減少傾向にあります。

単身世帯の増加共働き世帯の増加など、社会構の構造の変化により、
ごはんを家で炊く割合が減り、コンビニや外食などを利用する割合が増加したためで、
また、若年層にはパンや麺の消費が昔よりも増えたのも原因です。

ご飯を食べる量が「減った」方々の理由とは?

1位 「お米のカロリーが気になる」
2位 「炊飯の手間」
3位 「お米の価格高騰のため」

コメント